和Dining 三十(さとう)

 

10/6の記事でご紹介した、神保町の和食店「和Dining 三十(さとう)」。

 

2度目の訪問です。

昨年の11月オープンだそうで、「ちょうど1年経ちました」とご主人。

神保町は、意外とお店の入れ替わりが激しい場所なので、長く営業していただきたいですね。

 

今回もご主人のお任せで、お料理を出していただきました。

 

f:id:usagi_sun:20181115182903j:plain

f:id:usagi_sun:20181115185205j:plain

f:id:usagi_sun:20181115192230j:plain

f:id:usagi_sun:20181115193125j:plain

f:id:usagi_sun:20181115193922j:plain

f:id:usagi_sun:20181115203344j:plain

f:id:usagi_sun:20181115205833j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

◆和Dining 三十(さとう)

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-14-16 根木栄光ビル1F

Tel:03-3518-9710

URL:http://wadining30.com/

 

プリンスパークタワー東京で、終日イベント対応でした。

 

帰り道、たまたま立ち寄った九州料理の居酒屋さん。

 

お通しが、なんと辛子明太子

f:id:usagi_sun:20181113191531j:plain

 

馬刺し

f:id:usagi_sun:20181113191953j:plain

 

辛子蓮根

f:id:usagi_sun:20181113192107j:plain

 

一口餃子

f:id:usagi_sun:20181113192610j:plain

 

イカ刺し

f:id:usagi_sun:20181113193340j:plain

 

モツの唐揚げ

f:id:usagi_sun:20181113201352j:plain

 

なかなか良いお店だったけど、残念ながら、お店の名前も場所も忘れてしまいました。(^^;

 

 

 

 

シェフYさんの遅い夏休みのため、今週ののんとろっぽは、オーナーSさんひとりで営業。
お料理はいつものメニューではなくSさん手作りのおつまみで、アルコールもワインのほかビールや日本酒、焼酎等々、ちょっとした居酒屋さんみたい。
Sさん、とってもお料理が上手なんです。
Yさんのイタリアンも良いけど、たまにはSさんの手料理で一杯やるのもいいな~。

 

f:id:usagi_sun:20181108190526j:plain

f:id:usagi_sun:20181108190517j:plain

 

シメ鯖

f:id:usagi_sun:20181108190820j:plain

 

カキのオイル漬け

f:id:usagi_sun:20181108191916j:plain

 

豚の角煮

f:id:usagi_sun:20181108194936j:plain

 

白菜の浅漬け

f:id:usagi_sun:20181109191014j:plain

 

牛スジの煮込み

f:id:usagi_sun:20181109192451j:plain

 

Sさん、ごちそうさまでした。

 

東京ステーションホテル

 

落語の帰り道、散歩がてら大手町から東京駅方面へ。
改装後、まだ入ったことがなかった東京ステーションホテルに行ってみました。

 

f:id:usagi_sun:20181103164040j:plain

 

改装前は、もっとこじんまりとしたホテルだったけど、飲食店や客室数も増えて大きなホテルに変わっていました。


2Fの「バー&カフェ カメリア」でひと休み。

 

f:id:usagi_sun:20181103164954j:plain

f:id:usagi_sun:20181103170746j:plain

 

◆東京ステーションホテル
東京都千代田区丸の内1-9-1
TEL:03-5220-1111
URL:https://www.tokyostationhotel.jp/

 

MIX寄席 “晩秋四景”

 

MIX寄席 “晩秋四景”に行ってきました。

出演は、春風亭一之輔さん、柳家さん喬さん、桃月庵白酒さん、柳亭市馬さん。

久しぶりの落語、楽しませていただきました。

 

f:id:usagi_sun:20181103160632j:plain

f:id:usagi_sun:20181103160611j:plain

f:id:usagi_sun:20181103125928j:plain

 

ちなみに前座さんは、乃ゝ香さんという若い女性でした。

とても綺麗な方で、落語家さんには見えないですね~。

金原亭乃ゝ香 (@misstoyo_14_3) | Twitter

 

チケットをくださったKさん、どうもありがとうございました。m(_ _)m

 

 

ノヴェッロ解禁!

 

10月30日に、イタリアワインの新酒ノヴェッロが解禁になりました。
昨年、初めて飲んだファルネーゼのノヴェッロがとても美味しかったので、今年も解禁を楽しみにしていました。


同じ新酒といっても、フランスのボージョレ・ヌーヴォーとは全く別物。
ボージョレ・ヌーヴォーって、何となく水っぽくて、まだワインになりきれていない感じで、お料理と一緒にいただくのはちょっと無理。
それに比べて、このファルネーゼのノヴェッロは、ちゃんとワインになってる。
お料理と一緒に充分楽しめます。

たっぷりとした果実味があって、とても力強いワインです。

 

ファルネーゼ ヴィーノノヴェッロ

f:id:usagi_sun:20181101190921j:plain