スペインピレネースキー紀行


スキー合宿(?)1日目です。


朝ごはん。



ブッフェのメニューがスゴイ!






おまけにライブキッチンまで!!
朝からシェフの作った、出来立ての卵料理がいただけます。



ヨーロッパのスキー場のホテルって、朝は、サラダや生ハムなどの冷たいお料理だけの場合もあるので、本当に嬉しいサービスです。


ホテルからゴンドラ乗り場までは、徒歩2〜3分。
ホテルのスキーロッカーが、ゴンドラ乗り場の隣にあって、スキーブーツを履かずに手ぶらで移動できるので楽チンです。


残念ながら、朝から雪です。
残念。。。



何本か滑りましたが、雪がひどくて視界も悪く、早々に下へ降りてランチです。


ランチは軽めに、パンプキンスープでした。


ランチの後、雪は止みましたが、強風のためリフトがほとんど止まってしまっていました。
こういう日は、無理して滑ってもしょうがない。。。


ということで、スキーは早々に引き上げて、ショッピングや散策に出かけることに。
ホテルの周囲には、スポーツショップかコンビニくらいしかなく、スーパーマーケットまではバスで30分程度かかります。
バスの本数は1時間に1本程度なので、ちょっと不便ですね〜。




スーパーで、ビールやワイン、お土産のチーズ等を調達。





バス停近くのバルでCavaを飲みながらひと休み。
大きめのワイングラスに、たっぷりと注いでくれて。
酒飲みには、嬉しいな〜。(^_-)-☆



それにしても、この辺りは、リゾート地にもかかわらず物価が安いのがありがたい。
レストランやカフェでグラスワインを頼んでも、3ユーロ程度。
スーパーで買ったビールは、なんと1ダースで3ユーロ弱。
夏に行った北欧とは、えらい違いです。


夜ごはんは、ホテルのダイニングで。
朝ごはんの時と同じ、ブッフェ・レストランです。








ワインは、こちらでした。